ゴースト・ハウス(2007)

ゴースト・ハウス(2007)

作品情報

原題 The Messengers
製作年 2007年
日本劇場公開日 2007年7月21日
製作国 アメリカ・カナダ
上映時間 90分

新着感想・ネタバレ

nusagiの感想・評価
思春期の娘と上手くいってない両親という何だか青春映画のような展開の中にバッと出てくるホラー。

結局、生きてる人間の方が怖い?
eltafipr52ll4okの感想・評価
レンタルにて鑑賞。

うーん。もっとよくなる要素はあったのに、空回りしてる印象。

まあハリウッドのホラーだから、典型的な音と映像で驚かす「お化け屋敷」形式のホラーであることは受け入れなきゃならない(そもそも呪われた家の話だし)。観ている間は確かにドキドキする部分もある。来るぞ来るぞ~と思わせておいて、ジャン! しかしタイミングが悪いのだ。行きなりお化けを見せちゃったり、あるいは溜めが長すぎたりと、どうもショック演出が要領を得ない。また、『悪魔の棲む家』、『鳥』等、古典ホラーに映像面で影響を受ているのはわかるが、根底をなすストーリーが安っぽい。古典ホラーの傑作は、まず設定を丁寧にビルドアップし、そこから恐怖演出に持っていくため、展開は遅いが恐怖が真に迫る。ただ、『ゴースト・ハウス』は最初からショック描写に頼りきっているため、結末がわかると一気に興ざめする。取って付けたような家族の絆の話も、薄っぺらいため共感できずに終わる。

ホラーとしてのエンタメ性を追求したのだろうが、特に怖くはないし(びっくりはする)、見終わったあと「なーんだ」となる残念な映画だった。
Yuko_Tutiyaの感想・評価
なるほどねー
ciatrをフォロー: