死刑執行人もまた死す

死刑執行人もまた死す

作品情報

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
ドイツからアメリカへ渡ったフリッツ ラングのナチス批判作品、サスペンスとしても見応えがあり良く出来ています、ナチ批判は勿論ですが暴力の連載でいつまでも戦争を繰り返す人間の愚かさも感じます、通常ならthe endとテロップが入り終わる所が not the endになっていて戦争三昧な人類史を嘲笑っているかのよう、
bonkuraman69の感想・評価
これは素晴らしいレジスタンス映画。
久々に見応えある映画らしい映画をみました。
ストーリー展開がめちゃめちゃ素晴らしいですね。
2時間越えと尺が長いのですがストーリーの引力が素晴らしく次々みれました。
サスペンス映画としても面白く、じわじわ迫るカタルシスと同時に進むプラハ市民の熱い思いが超気持ちいいです。そしてエンドクレジット!熱すぎでしょ。
ルビッチの「生きるべきか死ぬべきか」匹敵するかそれ以上のレジスタンス映画ではないでしょうか!?
いやぁ面白かった、ありがとうございます!
1992tukuro_の感想・評価
前半かなり退屈でしたが後半に気持ちいいほどの展開になり面白かった。
ciatrをフォロー: