海辺のポーリーヌ

海辺のポーリーヌ

作品情報

新着感想・ネタバレ

Katsuhiko__Miyataの感想・評価
フランス監督で天才だと思う監督は誰だと聞かれたら自分はこの映画の監督エリック・ロメールの名前を出すでしょう。

ヌーベルヴァーグと聞くとお洒落映画、難解映画、知識が必要映画と感じる方が多いかと思います。彼が貴方の偏見を壊すことを約束します。


ある期間、何かを待つ人間、女性の美、恋愛観のあるある話、主人公の成長、落ち着きのあるカメラワークに注目して観て頂きたい。
shukoの感想・評価
夏の終わり。別荘。フランス。不穏な恋人。優雅。
ciatrをフォロー: