パリ、テキサス

パリ、テキサス

作品情報

新着感想・ネタバレ

monoral_stereoの感想・評価
途切れない、経験論的な自己の保持、時間=記憶が人間の生を保証する。
あのマジックミラーを使った演出はソーナイスですね。
歴史を物語る時人は常に主観的に、しばしば孤独で、時に相手に背を向けながら話す。
孤独ではない歴史もあるはずなんだけど、ヴェンダースはそこには、管見の限り、向かわない。例えば都会のアリスにおける近しい構造を見ても、やはりヴェンダースの主人公は自分史に、ルーツとその内的時間にこだわるらしい。
今後続けてまわり道、さすらいを観る予定なのでまた改めて思うことがあるでしょう。
そしてこれもまたアリスとの共通点だけど子供がホン〜トかわいい。しかもハンターって本名ですか〜ウヒャー。
Ryutaro_Hodaiの感想・評価
淡々とした会話の中に、複雑な感情が絡み合っている。何度も観ることに意味がありそうな映画。また観よう。
hiyoko_jigokuの感想・評価
こきたないお父さんあらわる
ciatrをフォロー: