風の谷のナウシカの感想・評価・ネタバレ

4.1
877
6

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

Ribeka_Izawaの感想・評価
このクォリティ。やっぱいいわぁ〜。何度見ても面白い。
yaemuguraの感想・評価
あなたもクシャナと同じこと言うのね。
ナウシカから見たらみんな同じなんだよ。
EMCOMの感想・評価
何度見ても鳥肌。
ストーリー、キャラクター、音楽、温度、描くもの全てがぞくぞくと伝わってくる。
子供の頃から身近にあるせいか、感情がむき出しで揺さぶられる。幸せなだけではないから、名前のない感覚に心の全てが包み込まれる。
Yuka_Onoの感想・評価
『風の谷のナウシカ』鑑賞。ジブリ作品は大体幼稚園から小学校にかけてほぼ観ていてこの作品も例外ではないんだけど、幼稚園生の私には怖すぎた。当時の自分は夢の中にも大きいゾウリムシらしきたものが登場するようになり、それ以来観れません。
HMworldtravellerの感想・評価
悠久の時の流れを感じさせるような久石譲の風の伝説のメロディーがたまらなく好きだ。荘厳で心が浄化されるような気持ちになる調べ。素晴らしい音楽がそれに調和する映像と出会ってできる世界観に魅了される。

3年ぶりくらいに観た。世界観はもとより、内容も観るほどに深くなる気がする。人間達が破壊した自然、ディストピアと化した世界でもなお支配欲や私利私欲に囚われる人間の業、自然(腐海)の自浄作用、慈しみの気持ち。いろんなものが詰まっている作品だ。

久しぶりに見ると、ナウシカがあまりにもいい子過ぎるとか、その年齢に似つかわしくない自己犠牲の精神が目についたりもしたけれど、ラストの大ババの台詞あたりからは そんなこともすべて忘れて感情的に引き込まれた。

何かを収束させたり解決しようとする時、どんな手段を講じるべきなのかをとても考えさせられる。攻撃的手段は怒りや憎悪や反撃を生む。それは相手が人間であっても自然であっても同じなのだと思う。一方、現実世界はそう簡単には行かず穏やかな解決策が望めない事態もあるだろう。尽きることのない永遠の課題。

たかがアニメされどアニメ。異質なもの、価値観の違う他者、脅威に見える自然に対し、たとえナウシカほどの慈愛は持てなくとも、もう一歩深く向き合い、もう一歩先を見て考えることを促される。

今回観て思った。やっぱり昔のジブリ、初期の宮崎駿作品のほうが好きだとあらためて実感。
acornkorokoroの感想・評価
漫画は読んでたが、映画は初めて観ました。

もう30年以上前の作品になるんですね。 全然旧さを感じさせない所に驚きました。

スケール感の大きいジブリ作品が大好きです。
enoooooyの感想・評価
力強い少女
chaso1203の感想・評価
◎すき。
R1067556の感想・評価
スパッツ許すまじ
2525toikiの感想・評価
長靴いっぱいの赤い実
chibinaochinの感想・評価
バイブルです。
imel0108の感想・評価
初期のジブリ映画は自然との共存を訴えかけるものが多かったなあと思う。それにしても、宮崎監督の中のヒロインはここからずっとぶれないのがすごい。
Yasuhiro_Wadaの感想・評価
印象的なシーンが多くて、
ナウシカってどんなエンディングやったっけ?ていつもなる。
Mako_Adaniyaの感想・評価
ナウシカ、たくましくてカッコいい!でも、あの優しい声にうるうる。ナウシカなら大丈夫だってずっと思いながら観てました。戦闘シーンのゲームのような音楽?も個人的には好きだった。
koutarouの感想・評価
ジブリの良いところ
Marina_Sakaiの感想・評価
ジブリで一番すき!
licaco_gの感想・評価
カフカ変身のザムザと王蟲を重ねてしまう。

AI_Kitamuraの感想・評価
ジブリで一番泣く
obaoverの感想・評価
めっちゃ昔に観たなー!当時の私には強烈だったオウム。また時間がある時に観てみよう。
mazda620の感想・評価
自然や生き物の力強さと、争いはなにも生まないことを表した作品。
人間の愚かさを突きつけられる。命を犠牲にしてでも欲望を叶えて得るものって何だろうか。
子供の頃よりも大人になってからの方がおもしろい作品だけど子供でもわかりやすい描き方をしているからすごい。そしてかならず衝撃を与える。それは絵だけでも十分伝わるしストーリーの全てがメッセージの塊。
とくに武器に対してナウシカが何も持たずに手を広げて待っているシーンはものすごくストレートにぶつけてくる。そのまっすぐさは人のこころを変えるし、生き物さえも動かす。ジブリ作品の英雄。
そしてアスベルのかっこよさはんぱない、拝める級です、ため息しかでない。もともとジブリメンズに弱い松田ですが彼はかなり上位にはいってくるよね。どうしてそんなかっこいいんだよ・・・
宮崎駿のインタビュー記事で『原発は爆発する物、そうじゃなかったらナウシカなんてかいてないよ』という発言があるように彼はジブリ作品に社会的メッセージとか私的意見を多く取り入れている。
さいごにみたのは中学生だったからあまりよくわかってなかったけど改めてみると宮崎駿が戦争、武器をもつということ、原発、自然破壊 に反対していることがナウシカやもののけ姫はよくわかる。
とくにわかりやすいシーンとして『あんたらは火を使う、そりゃわしらも少しは使うが多すぎる火は何も生みやせん』というのはいろんな事に対しての反対の意思が込められていると思う。
こんなにもわかりやすく描いているのだからもっと多くの人に気付いてほしいし目を向けてほしい。今起きてるあらゆることが本当に正しいのかを
keitonの感想・評価
生き物が気持ち悪いけど、全体的には素敵
pupil_f27の感想・評価
個人の力ではどうしようもないと諦めてはいけないと強く思う。ナウシカの人格が魅力的すぎる、、原作は未読です
2307の感想・評価
30年前の作品とは思えない。色褪せない名作。
mugiの感想・評価
cha___の感想・評価
優しい子ね…
1050Carnivalの感想・評価
Nagisa_Moriyamaの感想・評価
メーヴェが欲しかった
ナウシカは憧れの女性
Hayakawa_Takeshiの感想・評価
主人公に惚れます。笑
素晴らしい作品です。
Hundert07の感想・評価
個人的には漫画版の方が好きだけど映画も十分面白い。