ネコを探して

ネコを探して

作品情報

新着感想・ネタバレ

(退会ユーザ)の感想・評価
アニメーションと実写を組み合わせたドキュメンタリーという手法は面白いと思う。
けれど、展開がどうもネコみたいに気まぐれな感じと言うか、繋がっているような繋がっていないようなちょっと微妙な感じで、入りにくかったなあ。
日本でもインタビューが行われていて、東京のシーンでは日本人の奇妙な価値観というか行動は良く出てたなあと思う。
okdkstmpの感想・評価
2009年作。猫を見てマッタリするような感じなのかな、と思っていたらまったく違った。水俣病に関わった猫たち、駅長たま、英国の鉄道で職員と共に働く猫、首にカメラをつけて散歩するカメラ猫、猫カフェで着飾る猫とそれに癒しを求める人たち、針治療を受ける猫(初めて見た!)、猫付きホテル、痴呆症の施設で働く猫などなど、人間社会と関わっている“ネコ”を通して、さまざまな問題を訴えている。ただし!!偏っている感は否めない。猫カフェの描写は皮肉たっぷりでちょっと気分が悪かったです。わざとこういう演出してるのか分からないが、取材が甘いんじゃなかろうか。ドキュメンタリーとしてはいまひとつ。
ciatrをフォロー: