サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-

サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-

作品情報

新着感想・ネタバレ

aizome__の感想・評価
サヴァイヴィング・ライフ / ヤン・シュヴァンクマイエル(2011)
Surviving Life (Theory and Practice) Trailer
渋谷シアター・イメージフォーラムのシュヴァンクマイエル映画祭にて鑑賞。
会場はファンで長蛇の列。上映1時間前にチケットを購入したら補助席に案内された。
この作品はシュヴァンクマイエルの2015年現在では最も新しい作品であり、また、彼の妻であるエヴァが亡くなってから最初の作品である。
本人は冒頭で「自分のことを語った映画ではない」と言っているが、やはり愛する人を失った寂しさは随所にあらわれているなと印象を持った。
ここからが感想。
ストーリーはシュヴァンクマイエルの映画としてはとてもシンプル。
忙しくもない仕事をし、冷めた夫婦関係の中で幸せでも不幸でもないごく普通の生活をしているしがないサラリーマン、エフジェン。
あるとき夢に美しい女性が現れ、以来その夢の女性に恋をする。どうにかして彼女に会いたい一心で、夢を見る方法を探るため、一人の精神科医の女性を尋ねる。そこで夢の見方を知ろうとする目的とは別に、精神科医はその夢を分析し始める。フロイトの夢分析だ。
彼の夢の裏にる”無意識”があらわになるのと平行して、エフジェンはどんどんと夢にのめりこみ、いつの間にか夢と現実の境目が消えていく。
妻を捨てて、夢にのめり込む。
しかし、夢分析で明らかになった、夢の中で恋した女性は彼が幼い頃に亡くし...
jnkzeの感想・評価
とてもポップなシュヴァンクマイエルといった印象
Satoko_Suzukiの感想・評価
劇場でシュヴァンクマイエルを観る悦びを胸に、いざ。
、、、ちょっと難しかったよーな。
笑いも結構あったけど、ホント展開がよくわからないところも。改めてまた観たいと思います。
ciatrをフォロー: