明日に向って撃て!

明日に向って撃て!

作品情報

原題 BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID
製作国 アメリカ
ジャンル スリラー>クライム

新着感想・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
B・J・thomasの曲でも有名な映画。誰もが一回は聞いたことがある曲。
これも映画館で観た、高音質で聴く名曲はやっぱり良い。それだけでも500円払ってみる価値はあった
しかも、ストーリーも良かった。すごくスマートなんだよね。無駄なものがない。
そんでラストシーンは、けっこう衝撃的だったなぁ。時代が時代だけど表現の仕方でそれはそれで良い終わり方にはなってたと思う
Tomochika_Nakanoの感想・評価
犯罪映画を代表するアメリカンニューシネマの傑作。同時期の映画でも似たようなテーマの作品、ワイルドバンチや俺たちに明日はないなど、当時の社会、映画産業の状況が生み出した傑作たちの中のひとつ。ラストシーンはワイルドバンチに似たようで静と動、真逆のエンディングだなと感じた。
1uhyaの感想・評価
これぞまさにアメリカンニューシネマ。ミネソタ大強盗団といい時代遅れのギャングはロマンに溢れているなぁ。
伝説とされているラストはすこし期待外れかも
ciatrをフォロー: