素晴らしき哉、人生!

素晴らしき哉、人生!

作品情報

原題 IT'S A WONDERFUL LIFE
製作年 1946年
日本劇場公開日 1954年2月6日
製作国 アメリカ
上映時間 130分
ジャンル ドラマ・恋愛>ハートウォーミング>日常・人生

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
人の役にも少しは立てたかなと笑顔で頑張ってきた男。運命のあまりの仕打ちに絶望、生まれてこなければよかったと愛する妻子を残し自死しようとしている。誰か彼のため祈る声に天なる神は御使を遣わす「素晴らしき哉、人生!」西宮12。美しい人生讃歌。独り身の中年は観ないが吉。死にたくなるから。2016年1月6日 かなり冒頭から涙と鼻水でえらいことに。ダンスパーティのシーンなど楽しい場面もたくさん。クリスマスキャロルと並び愛されている映画なのだろう。
999treの感想・評価
やはり何度見ても良い。
wakamewattsの感想・評価
第三回、新午前十時の映画祭上映企画、過去の名画である。舞台はアメリカ の田舎町。若者は夢を抱いて都会に出ていく。ベイリーも町を出て大学に入り建築学を学びお金持ちになる夢を抱いていた。ところが、大学に入る直前で町の住宅金融を経営していた父親が他界。ベリーはその跡取りとしてその会社を引き継ぐ羽目になる。自分の描いていた人生が大きく狂い始めた。しかし感動的な結末が待っている。(#15- 162)
ciatrをフォロー: