スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション

作品情報

原題 SCREAM4
日本劇場公開日 2011年10月29日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
こういう映画のシリーズは観るに耐えないようになっていくものだし、ましてや前作から10年も空いて作られてるこの映画を期待できるはずがない。なのに不思議と、観終わった今思うのはシリーズ最高傑作なんじゃないかということだ。というのも今までのスクリームシリーズが育んだものの上にこの4作目があるからだ。
スタートから飛ばしてる。シリーズを通して観てる人には大爆笑だろう。自分もそうだった、つかみはオッケー。
例のごとく展開される殺人事件だが、この例のごとくというのが肝心。これが例のごとくであることの必要性が最後には理解できると思う。タイトル通り世代交代が行われているものの相変わらず命を狙われるシドニー。この既視感こそが大事なのだ!
メタ発言は10年空いても健在である。特に今回はホラー映画のオンパレード。ソウ4がグロいだけと一蹴するところから始まる(スクリームも4作目ということで自虐的な暗示が含まれてるんだと思う。かなりグロかったし)。その後もショーンオブザデッドや、今朝観たばかりの映画、悪魔のいけにえまで幅広く登場する。まさかスクリーム4でもニック・フロストが観れるなんて!!やっぱり世界で1番キュート。その他にも「警官で生き残るのはブルース・ウィリスくらい」やスタブをみてる女友達が「最初に出てくる女の子は必ず死ぬ」など観ていてニヤッとしまうメタ発言が満載だった。
10年も間隔が空いてもレギュラー...
halu1211の感想・評価
記録用
1231netabareの感想・評価
TV

゛おかえり。これは予告編だ。゛

シリーズものにおいて三部作で完結したかと思いきや、続編が作られるというのは、多々あることです。スクリームシリーズも3の10年後の設定で新作が作られました。
3のテーマが完結編でありましたが、本作のテーマはリメイクとなっており、舞台も1と同じウッズボローです。1をなぞった殺人が繰り広げられます。
怪しいやつは山ほど出てきますが、まさかあの二人とはね。いつも通りスクリームの犯人予想はなかなか当たりませんね。

本作においてもシリーズ通しての生き残りたちシドニー、ゲイル、デューイは健在です。特にデューイは変わらなすぎでした。
不死身のごとく死を回避してきたといえばデューイですが、本作ではシドニーが驚異の不死身っぷりを披露していました。あそこまでやって死なないとなると、ある意味興醒めのレベルです。ナイフ一撃で死んでいった連中にみせてやりたいです。
だけど、しかし、安定の面白さがあるシリーズであるということが再確認できました。
ciatrをフォロー: