幸せパズル

幸せパズル

作品情報

原題 ROMPECABEZAS、THE PUZZLE
日本劇場公開日 2011年10月1日
製作国 アルゼンチン、フランス

新着感想・ネタバレ

Marronxxの感想・評価
初アルゼンチン映画!!
やはりヨーロッパや南米やらあっち系の映画はよくわからん。
オチもなければ盛り上がりもない。
ただ普通の主婦が趣味を見つけ、それに没頭する感じは悪くない。
あーゆー国の夫なのに理解してくれてたところが意外。
asarniの感想・評価
2015.3.21 主婦が誕生日に知人にジグソーパズルをもらってやってみたら才能があり、パズル大会のパートナー募集広告を見つけて立候補して見事パートナーになり、大会での優勝を目指す話。
____RiN____の感想・評価
スペイン語ってセクシーだなあと。普通の主婦のちょっとした冒険譚、と王道っちゃ王道のストーリーなのだけど、普段耳慣れていない言葉だと、こんなにも先読みできないものなんだなあと改めて思いました。今年は英語と日本語以外の映画を沢山観よう。それはそれとして。
ジグソーパズル好きの主婦・マリアが、とあるきっかけでパズル大会に挑戦する話、なのだけど、挑戦もの!ではなく、普段の生活になんとなく不満を持っている主婦が、非日常の、ちょっと大人な冒険に飛び出すお話です。
主演のマリア・オネットのアンニュイな美しさは言うまでもなく、アルゼンチンのどこかノスタルジックな風景と出てくるアンティークな家具たちがあまりにもツボで、似たような食器を思わずネットで探してしまいました。かわいいんだよー。
ciatrをフォロー: