スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還

スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還

作品情報

原題 Star Wars Episode VI: Return of the Jedi
製作年 1983年
日本劇場公開日 1983年7月2日
製作国 アメリカ
上映時間 132分
ジャンル SF・ファンタジー>SF>宇宙

関連まとめ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
ルーク「さすがに今度は察するよね」レイア「そんなことだろうと思ってた」…というお話。ハン・ソロは特に何もしてなかった印象(チューイに任せすぎ)。ルーク=マーク・ハミルは相変わらず素晴らしいし、キャリ−・フィッシャーの貫禄もやはりレイアは彼女でなくては、と思わせる。このキャストのナチュラル・ボーンな説得力が肝心なので、後の新3部作は有名スターを使ったことが主に敗因だと思う。コスプレに見えちゃうもの。
Rockin_Wildの感想・評価
正直微妙でした。皇帝との対決シーンまでは面白く見ていましたが、皇帝があっけなく死んだところで興醒めしました。今まで世界を恐怖に陥れてきた皇帝がああも簡単に、しかも中途半端な親子の情で死ぬとか残念でしょうがない。
こういう分かりやすいハッピーエンドは色々な年代やファン層を獲得しやすんですかね。個人的にはもっと別のシーンを削って、皇帝とのバトルに心理的な深みを増した方がなと思った。
Munenori_Tanitujiの感想・評価
ベーダーがあっさりとやられすぎててなんか達成感なかった
ciatrをフォロー: