グラン・プリ

グラン・プリ

作品情報

原題 GRAND PRIX
日本劇場公開日 1967年2月1日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

tophelosの感想・評価
2012/08/15 Blu-ray
60年代後半のF1グランプリを舞台にレーサー達の人間模様を描いた作品。レースシーンやレーサー達の姿(本物の有名レーサー達も登場するから驚き!)をキチンと丁寧に描き、モータースポーツファンが観ても納得の出来となっている。ジョン・フランケンハイマー監督のこだわりも相当なものだったと思うが、ビジュアル監修として参加しタイトルバックも手がけたソウル・バスの存在も大きいのではないだろうか。ともすれば単調でワンパターンになりがちなレースシーンの描写は、当時としては斬新な画面分割を多用し、音楽、エンジンやシフトチェンジ等のリアルなサウンドと相まって絶大な臨場感を生み出している。もちろんレース描写だけでなく、今よりもずっと死が身近にあったレーサー達の苦悩までもが伝わる人間ドラマとしてもキチンと成立している。
ciatrをフォロー: