ラブ・アゲイン

ラブ・アゲイン

作品情報

原題 CRAZY, STUPID, LOVE.
日本劇場公開日 2011年11月19日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Kyohei_Fukubaの感想・評価
いやあ、最高だった
ララランド見てから俳優目当てで見たけど、共通してることはすべてのキャラクターが愛くるしく愛おしくてかわいい!
ライアンゴズリングの目の動きと裏声に毎回笑ってしまう
ライアンゴズリングが超イケイケでモテまくりだけど幸せではなかったけど、エマとの出会いで雪解けしていくのがすごくよかった
ラブコメあんま好きじゃないけど、これは一番笑ったし面白かったかも
何回でも見たい

あと、特典映像のスティーブとライアンの恋愛談義が最高だった
Miyu_Kawasujiの感想・評価
ララランド前に主演2人が共演ということで鑑賞。笑いのセンスがかなりいいラブコメ。最後の伏線が収束していくシーンは痛快。
Rihoの感想・評価
ラブコメっぽいラブコメ!よくできた話だな〜という感じで登場人物が巧妙に関わりあってて、面白い。邦題「ラブ・アゲイン」ですが(主人公が妻に離婚を突きつけられてからはじまるからかな?)、原題はCRAZY STUPID LOVEなんですね。まさにそういう感じです。なにも考えずに見れる。。
ライアン・コズリングとエマ・ストーンのララランドカップルが登場します。途中のふたりのキスシーン、ララランドのあのキスシーンに似てる。。
ララランドでも思ったけど、エマ・ストーンってすごく可愛いのに、ダサく見えたりちょいブサイクにも見えることがあって、そこもすごいなというか、愛くるしいなと感じます。勝手にたべちゃん系だと思ってる。
ciatrをフォロー: