NOEL 星降る夜の奇跡

NOEL 星降る夜の奇跡

作品情報

原題 noel
製作年 2004年
日本劇場公開日 2005年12月10日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

yupiberryの感想・評価
大切な人に大切な言葉をちゃんと伝えたい。後悔しないように生きたい。
自分のことも、大切な周りのひとたちのことも、精一杯心を尽くせばきっと何かが起きるし、人は変わっていくことができる。そんな気持ちにさせられる温かい映画。
クレジットに名前が出てこないロビン・ウィリアムズの役柄が印象的だけれど、彼を亡くした時代である今、台詞がとても重く淋しい気持ちになる。わたしたちにこんなギフトを与えてくれながら、失意の中で亡くなってしまったのかと思うと。
skr_icjの感想・評価
#eiga #movie
3つの物語が並行して進む。クリスマスの奇跡、はこんなにも優しい。まさか号泣するなんて。ポールウォーカーものすごくかっこよかったなあ。贈り物って、自分のためでもあるのかな。優しくなりたい自分へと、苦しさを忘れ、救いを見つけ出すために。少しとっ散らかってる印象はあるものの、淋しいのに、温かさがほっこり残る映画だった。
ciatrをフォロー: