恋する宇宙

恋する宇宙

作品情報

原題 Adam
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Yamanaka__Akiraの感想・評価
いい映画だなぁと普通に思えた名作だと思います。
maifuchigamiの感想・評価
【 表現ベタと覚悟 】

アスペルガー症候群の主人公だからと割り切って観ることもできます。

私は、誰にでも経験することだろうなと思って観ていました。

表現がストレートだったり、
上手く気持ちを言葉に表せない、
誰もが経験する事があると思います。

それなのに、人は

『人が発した言葉そのもの』

を信じてしまい、喜怒哀楽を感じてしまう。
人はこんなにも言葉を信じているんだなと改めて人間の矛盾みたいなものを感じました。

同じ内容になるかもしれませんが、
映画内で、お母さんが言っていた

「愛される事より愛する事が大事」
という言葉。

受け取ることより与えること。

言葉は大事だと言うけれど、

「愛してる」

という言葉だけで、魔法のように何かが変わるのではないかもしれないなと思った言葉。

一瞬の安心感や幸福に包まれても、
結局は他の言葉で掻き消されてしまうような気がするから。

愛する覚悟や離れる覚悟。
許すという覚悟。
自立も覚悟。

言葉の影響と人の覚悟の場面が多く感じられた映画だと思いました。

raivelgajojoの感想・評価
アスペルガー症候群と向き合って不器用ながらも通じ合っていく二人がとてもロマンチックでした…

切なさもあるけど心があったかくなる映画
ciatrをフォロー: