クリスマスのその夜に

クリスマスのその夜に

作品情報

原題 Hjem til Jul
日本劇場公開日 2011年12月3日
製作国 ノルウェー、ドイツ、スウェーデン

新着感想・ネタバレ

Keisuke__Aoyagiの感想・評価
愛情とスルー、スルーできなくて愛情。
1uhyaの感想・評価
ノルウェーのクリスマスイブ。誰もが暖かくて何もかもを包み込んでくれる家に帰りたいと思っているけれど、中には暗闇と雪の中で立ち止まってる人もいる。ほんのりと切なくなる話だった
whentheycryの感想・評価
クリスマスの夜を舞台にいくつかの話を展開させるというあらすじを読み、ニューイヤーズイブやバレンタインデイを想像していたけどだいぶ違った。

もっと落ち着いた雰囲気の"クリスマスの夜"だった、前に挙げた二作のようにワクワクウキウキしてキラキラ輝くような人たちばかりではないのでその点この映画の視点は面白かった。

色々な問題を抱えてる人たちがそれぞれのクリスマスを送る。
夜の闇と共に静かーに過ぎ去って行くその夜を幸せに過ごし切ったり、安心できたり、ちょっと復讐できたり、結局虚しかったりなんだか不思議な雰囲気の映画だった。
ciatrをフォロー: