仁義なき戦い 完結編

仁義なき戦い 完結編

作品情報

日本劇場公開日 1974年6月29日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
世論に押されようやく警察は一斉検挙で主だった組長を押さえる。頭を失っても組織は頭が生え変わるまで血塗れでのたうち続ける「仁義なき戦い 完結篇」ブルク7。広島やくざの生き残りをかけた後半がすごい。実際の襲名事件を北大路欣也が鬼気迫る演技で再現する。菅原文太と小林旭の共演が迫力。2015年12月4日 このシリーズを映画館で観られた幸せ。今回は菅原文太追悼特集であったが頂上作戦と本作は出番が少なめで小林旭、宍戸錠など主役以外の役者さんの迫力ある演技がすごい。宍戸錠と松方弘樹の机を挟んだ呑み屋での掛け合いシーンや北大路欣也が西成の踏切で銃撃されてから襲名式シーンまでなども圧倒されっぱなし。市中や町中の抗争シーン、どうやってカメラに収めたのだろう。なにか完成されたものを感じる。何度見ても良いものは良いんだ。
ciatrをフォロー: