デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-

作品情報

原題 THE DEVIL'S DOUBLE
日本劇場公開日 2012年1月13日
製作国 ベルギー

新着感想・ネタバレ

Shoma_Asahinaの感想・評価
権力者の子供の典型的な奴。勘違いとかじゃ済まないやつ。やりたい放題とはまさにこの事。実話というのが信じられない。胸糞悪い。でもウダイのゲスさが桁違いで面白い。
ayutakaの感想・評価
ドミニクの演技が上手いよね!
whentheycryの感想・評価
イラクの独裁者サダム・フセインの息子ウダイ・フセインの影武者だったと名乗る人物が出した自伝本を映画化し実話に基づくとされる映画。

もちろんイラク国内にも善良市民、良い人だけと仕方なく悪者に従う人、脅されて従う人がいるわけで、非常にタイムリーな映画だった。
ウダイの恋人サラブの「国民達だって知ってる。近い内にこの国が焼け野原になることを」ってセリフがなんだか印象に残った。

全く真逆のウダイとその影武者を一人二役で演じたドミニク・クーパーの演技はもちろん凄いのですが、出演作を観るたびに違うキャラクターを演じきるリュディヴィーヌ・サニエも素晴らしかった。
ciatrをフォロー: