101匹わんちゃん大行進

101匹わんちゃん大行進

作品情報

原題 One Hundred and One Dalmatians
日本劇場公開日 1962年7月27日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

(退会ユーザ)の感想・評価
ダルメシアン飼いたくなる。
jaw_breaker_の感想・評価
クルエラのキチガイっぷりに拍手。
HMworldtravellerの感想・評価
最近次々ディズニーが実写化されるけど、そう言えば101は観てなかったと思い101を観ることに。更に、実写を観る前のおさらいとして、ものすごく久しぶりにアニメの101匹わんちゃんも観ました。実写もいいけどディズニーは基本的にはやっぱりアニメのほうが好きだなぁ。さすがに今観ると画像がレトロで時代を感じるけど、不思議とそれを古くさいとは思わないし、楽しさは今も昔も変わらない。ポンゴみたいな犬がほしいです。クルエラは許せない悪役のはずだし犬好きにとってはなおさらなんだけど、映画のキャラとしては面白いし突き抜けてるところが結構好きかも。この作品を観ると、物語が引き立つにはピリッとした強い悪役の存在が必要なんだなと感じる。有名なクルエラの歌もリズム感と歌詞のインパクトが最高。
ciatrをフォロー: