不意打ち

不意打ち

作品情報

原題 LADY IN A CAGE
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

robinsp0909の感想・評価
エレベーター。
s_p_n_minacoの感想・評価
wowowトラウマ映画館で。最近観た『フローズン』にも続く、不条理な閉じ込めシチュエイション・サスペンス。スキー場リフトに比べたら多少何とかなりそうな気もするが、自宅エレベーターの、あの微妙な高さ。狼じゃなくて、ドカドカ侵入してくる狼藉者たち。ちょっとハネケの『ファニー・ゲーム』も思い出しちゃったけど、映画にそれほど緊張感ないのがまた不快指数高し。
米ソ冷戦の60年代前半なので、背景にある「コミュニケイションが通じない相手」への恐怖がよく解る。当時はSFにしろ、そうゆう不穏なムードが欠かせなかったね。
狼藉者リーダーがジェームズ・カーンとは気付かなかった~。
ciatrをフォロー: