ブリキの太鼓

ブリキの太鼓

作品情報

原題 Die Blechtrommel
日本劇場公開日 1981年4月11日
製作国 ドイツ

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
戦争、迫害、障害などがごちゃ混ぜに扱われているような映画だった。
ある年令で年を止めたというところとかおもしろい。21歳にして様々な経験をしたオスカーの人生はすごく波乱万丈。
途中ちょっとトラウマになるシーンがあったけど最後の終わり方がなんか好きということしか思い付かないくらい振り返ると不思議な映画でした。
Masako_Yoshimiの感想・評価
へんてこりんな映画 すきです。
Keimiyazatoの感想・評価
ギュンター グラスの原作も愛読してます 政治論争な側面もあるけど奇想天外な物語としても読みごたえがあります 映画では割愛されてる箇所も多いけど肌触りみたいな部分では忠実です
ciatrをフォロー: