ロンゲスト・ヤード (1974)

ロンゲスト・ヤード (1974)

作品情報

原題 The Mean Machine
製作年 1974年
日本劇場公開日 1975年5月17日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
「男組」とかの漫画みたいなアルドリッチ映画。なんで刑務所がフットボール原理主義?とツッコむのは野暮。漢ならフットボール、対決するならフットボール。やられたらやり返せ!とマッチョでアツい。泥んこで殴り合えば友情が芽生える。ここで憎むべきは無粋さなんである。
かくして囚人VS看守チームの試合はやたら華々しく、チアガールやハーフタイムショウ、スポンサー広告まで付いてたいそう賑やか。刑務所なのに!因縁のデスマッチなのに!だが、アルドリッチ世界の男には対決こそ純粋な遊びであり、祭りなのだ。スローモーション、カットバック、分割画面なんて正に漫画らしい演出で盛り上がるクライマックス。真剣に遊び、殴り合う漢どもは清々しいファンタジー。後のことなどどうでもいいと、バート・レイノルズの無邪気な笑顔が爽やかすぎる。この荒唐無稽さ、明るさ。アメフトを知らないとあの場面で勝敗がわかりにくいけども、まあ知らない人はお呼びじゃないだろうし。
Shinya_Agoの感想・評価
記録用
Keimiyazatoの感想・評価
バート レイノルズが大好きだった時に観たのでかなり熱中しました ロバート アルドリッヂもやっぱり好きだな~!骨太な演出が黒澤明とダブります。
ciatrをフォロー: