三国志英傑伝 関羽

三国志英傑伝 関羽

作品情報

原題 THE LOST BLADESMAN
日本劇場公開日 2012年1月14日
製作国 中国

新着感想・ネタバレ

dj_sojimanの感想・評価
三國志好きには「ちょっと関羽弱いだろ~」とか「えっ関羽は女性にちょっとも流れないから~」とか思ってしまうけれど、本場中国が製作しているところに英雄が肥大化した英雄論だけでなく、人間味溢れる人物だったことを実証してくれるような作品。中国の歴史、そして三國志って本当に人間ドラマだな。ドニーイェンはイケメンで関羽が背が低く感じることも気にさせない!
halu1211の感想・評価
okdkstmpの感想・評価
関羽が曹操の捕虜になっている頃の話。関羽というと大柄なイメージがあるので、小柄なドニー・イェンが演じるとどうなるのか気になっていたけど…いやー、面白い!!そんな心配は無用でした。今回は素手ではなく手に刀(長刀)を持って大暴れ。本当に痺れた。
話的には三国志なので特に真新しいものは無いが、一般的に悪人のイメージがある曹操を、割と人間味がある人物として描いているのは良かった。三国志オタクの人が観たら違和感があるような展開があるかもしれないけど、こういうのは楽しむが勝ち。
ciatrをフォロー: