赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道

作品情報

日本劇場公開日 2010年7月17日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

aratakeの感想・評価
「赤毛で三つ編みの女の子の話」という事しか知らない状態で鑑賞。
想像の斜め上行ってた、ここまで痛い女の子だとは。
色んな意味で面白かった。
polo1026の感想・評価
アンが孤児院からグリーンゲーブルズに住むカスバート兄妹に引き取られるまでのお話を再編集し、映画化された作品。

赤毛のアンは子ども向けアニメと思ってましたが、全くの間違いでした。
兄のマシュウは女性が苦手で内気、妹のマリラは損得で物事を考える現実主義者。
そんな家に手違いでやってきた想像力豊かな空想家のアン。

アンがみるもの、感じるもの、ひとつひとつに抱く感情や思いを通じて、周りの大人たちの考え方が徐々に変わっていく様子が微笑ましく感じられました。

小さい頃と大人になってから観るのでは感じるものが全然違う!
高畑勲監督のアニメはほんとにすごいなあ
ciatrをフォロー: