テトロ 過去を殺した男

テトロ 過去を殺した男

作品情報

原題 Tetro
日本劇場公開日 2012年1月7日

新着感想・ネタバレ

misaki14yamaの感想・評価
近年のコッポラの作風も嫌いではないです。比べると物足りなさを感じてしまうけど、カメラワークや、モノクロとカラーの使い分け、時折挿入されるミュージカル風の映像などは、おそらく監督自身の狙い通りに効果的で素晴らしいし、そしてキャストそれぞれの魅力が最大限に引き出されていて愛せずにはいられません。弟役の新人俳優、良い表情を見せていました。
goliath6969の感想・評価
劇場で見逃したのでDVDで。

全編モノクロの映像の中、時折挟み込まれる綺麗な色合いのミュージカル風の映像が印象に残ります。

個人的にはストーリーよりも登場人物のキャラクターの魅力がこの映画の見所だと思います。ヴィンセントギャロ演じるテトロを始めテトロの弟、恋人など皆に惹かれました。

オチは大したものではないけど自分は最後まで分かりませんでした。なるほどなーと思うくらい。

しかしコッポラ監督の作風はゴッドファーザーや地獄の黙示録の頃とは180°変わってしまいましたね。あの頃のパワーはこの映画からまったく感じられなかった。
marima_rinの感想・評価
現在をモノクロ過去をカラーで撮る。カメラアングルや音楽も魅力的だが、モノクロでの光や影や鏡の使い方が効果的でものすごく印象的☆ストーリーも渋く憧れる作品 #映画
ciatrをフォロー: