ファイナル・カウントダウン

ファイナル・カウントダウン

作品情報

原題 The Final Countdown
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

ayamilkyの感想・評価
真珠湾攻撃の日にタイムスリップしてしまう空母の話。
タイムトラベル物は頭こんがらがっちゃうけど、ラストにおぉ!と思わせてもらえました。
面白かったです。
okdkstmpの感想・評価
30年以上前の映画だが、安っぽい合成に頼らず空母や戦闘機の実機を使った映像の臨場感はなかなかのもの。トムキャットとゼロ戦がドッグファイトするとは。ゼロ戦の機体も本物っぽかったけどどうなんだろう。
映画冒頭の伏線がちゃんと最後に繋がってたし、話も割りとしっかりしてて面白かった。
s_p_n_minacoの感想・評価
米軍の最新鋭原子力空母が突然、1941年真珠湾攻撃前日へタイムスリップするSF。カーク・ダグラスにマーティン・シーンにキャサリン・ロスまで豪華共演。
何と言っても、これ全面的に米軍が撮影協力&本物の空母や戦闘機が使用されてるから凄い。エキストラの乗組員も本物。公開当時、プラモデル好きな少年には堪らなかったとか。

しかし、歴史を変えるべきか否か…さあどうなる、って時に、えーそりゃないよ!とポカーンな展開。でもまあ、やりすぎちゃうと弱い者いじめになるし、オチも悪くないし。結果、米軍PR映画としても、SF映画としても、ちょうどいいバランスで目的を果たしてると言えるんであった。
ciatrをフォロー: