ハロルドとモード/少年は虹を渡る

ハロルドとモード/少年は虹を渡る

作品情報

日本劇場公開日 1970年11月30日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Tomochika_Nakanoの感想・評価
うつくしくて儚いアメリカンニューシネマ。ハロルドを理解し動かせるのはモードだけでその愛は偏愛かもしれないけど最近の日本のくだらない恋愛映画とは比べ物にならないくらいうつくしいのだ。
hitomisnotebookの感想・評価
今までに観た映画の中で最高の恋愛映画 モードがキュートで愛しくて愛しくて仕方がない 音楽も素晴らしく完璧な映画 やはりニューシネマは良いね 結末としてはハッピーエンドじゃないけどハッピーエンドで終わるのも素晴らしい 映画って本当に素晴らしいものですね
Purazoの感想・評価
宇多丸さんがおすすめしていたので気になっていた映画です。
19歳の自殺を演じ他人の葬式鑑賞が趣味のおとこのこと80歳の超キュートなおばあちゃんのほんまもんな恋愛を描いてます。
1971年の作品ですが、脚本のすばらしさはもとよりうつくしいショットもたくさんあって、とてもすてきだった。音楽もよいです。
切ないけれど、人生讃歌な映画。
あとハロルドが目を見開くとブリキの太鼓が思い浮かび…。
ciatrをフォロー: