最高の人生をあなたと

最高の人生をあなたと

作品情報

原題 TROIS FOIS 20 ANS、 LATE BLOOMERS
日本劇場公開日 2012年2月4日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

tategotoの感想・評価
2012.12月に鑑賞
s_p_n_minacoの感想・評価
イザベラ・ロッセリーニ、還暦間近でこれでもかと老いを見せても、まだまだお美しい。彼女と長年連れ添った夫(ウィリアム・ハート)が老化を目の前にしてジタバタする様が、愛嬌たっぷり軽妙に。老いを認めようとしない男と老いを受け入れようとする女とのギャップ、老人たちの本音など、頷かされちゃう。監督は『ぜんぶフィデルのせい』の人で、まだ若いのに観察眼が面白いな。
marima_rinの感想・評価
“歳相応”を良い意味で受け入れるべきか、いつまでも若い気持ちを抱き続けるか?映画は60歳を前に悩み奮闘する話だったけど、何歳でも思い当たるテーマかな。 #映画
ciatrをフォロー: