華麗なるアリバイ

華麗なるアリバイ

作品情報

新着感想・ネタバレ

a3ictの感想・評価
ぺらっとした内容だった 街並みとか食事風景とかは好き
tategotoの感想・評価
2011.6月に鑑賞
nenetamunoの感想・評価
アガサ生誕120周年作品ということで借りてきた。アガサ・クリスティー大好きなので。
中身は、うーん…。という感じ。
何も残らない、感想もすぐ出ない。

とりあえずポアロを抜いて描いたことで、あきらかに劣化させちゃったな。
やっぱりこういう作品は、怪探偵で持ってる部分が大きい。
それがなくなると、ありがちな恋愛のありがちなもつれしか残らない。

でも時々出てくる食事シーンとか町並みはよかった!
とくに出だしの朝食風景好きだな。
カフェオレボウルで飲むカフェオレ、おいしそう。
アガサ作品は探偵と料理を楽しむものだと思ってるのに、料理シーンが良くて助かった。

内容に関しては、一ヶ月後には忘れてるだろうなという印象。
あっちこっちの女となんやかんやあった浮気性の男が、その中の誰かに殺されたって話なんだけど、ただそれだけ。
もっと女同士がいがみあったほうが面白かったかも。
けっこうみんな、諦めちゃってて、自分の立場を受け入れてるんだよな。
それは表面的なものだから、殺人事件に発展したんだろうけど、ならやっぱ映画はわかりやすくいがみ合いを出しても…とかなるけど、フランス映画ってこんな感じなのかな。
だいたいフランス映画は挫折してきたから、判断ができないわ。
ciatrをフォロー: