雨に唄えば

雨に唄えば

作品情報

原題 Singin' in the Rain
製作年 1952年
日本劇場公開日 1953年4月1日
製作国 アメリカ
上映時間 103分

新着感想・ネタバレ

copparmanの感想・評価
20170218
社長の茶目っ気よい
Waonの感想・評価
2016.12.11[91作目]
DVD。とてもとても有名だけど、なかなかみる機会がこれまでなかった作品。見てみたらとても良かった。3人とも本当に楽しそうに歌って踊ってるのがいい!ユーモアたっぷりだし、ロマンチックだし、大切な人と一緒にみたいと思った。次に見るときはそうなってればいいな笑
最後の最後でDVDの不良によってシーンが止まったり、飛んでしまったりしたのがすごく残念だった…
southpumpkinの感想・評価
映画バー『八月の鯨』のスタッフさんとお話しさせていただく機会があり、その際に本作が一番好きな映画だと教えてくれました。無声からトーキーとなる過程で一人の映画スターが恋をする物語。
あの大雨の中で踊り歌うシーンはあまりに有名ですが、その前のストーリーを知って観ることで心揺れます。時代の転換についていけるか否か、勝機を確信し喜びのあまり雨の中踊ってしまう。こっちまで踊りたくなっちゃいます。あまりミュージカル映画を観ないのですが、ジーン・ケリーの踊りはいいですね。キレッキレでニッコニコ。ドン、キャシー、コズモが三人で踊るシーンが本当に三人が楽しそうでお気に入りです。
ラストの理想的カタルシスは素晴らしい。あの三人がウッキウキで舞台の幕を引っ張るシーン、最高に愛おしいですね。
ciatrをフォロー: