ダイヤルMを廻せ!

ダイヤルMを廻せ!

作品情報

原題 Dial M for Murder
日本劇場公開日 1954年5月29日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

ririri511の感想・評価
事前に犯行のトリックネタばらししてから始まるサスペンス。
グレース・ケリーが溜息出るほど美しくてキラキラしてる。
zun96の感想・評価
1954年公開アメリカ
アルフレッド・ヒッチコック監督作品
Keimiyazatoの感想・評価
鍵のシーンのドキドキが凄かった リバイバル上映を劇場で観たので観客の息詰まる感じとそれに続くハサミのシーンで の驚きが忘れられない、これって3D映画だったような?
ciatrをフォロー: