肉体の門 (1988)

肉体の門 (1988)

作品情報

日本劇場公開日 1988年4月9日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

amemiyas2の感想・評価
めも。
荒廃した戦後日本に生き抜く女たちの物語。
かたせ梨乃もそうだけど、名取裕子がとても綺麗。

エンドロールに流れるキャストを見ていると「意外にもこんな人が」ということはあるけど、今回はそれが光石研だった。ヤクザの下っ端役として出ていたんだと思うけど、全く気がつかなかったな。
作品の中盤、殴り合う女たちの後ろで電飾を纏いながら牛を焼いている伊吹がシュール(笑)
tmmyonの感想・評価
戦後に廃墟ビルで暮らすパンパングループの周囲で起こる裏切りや恋愛等々…
とりあえず俳優陣の迫力がすごい。演技への思いが昨今とはまるで違う。
「吉原炎上」とか「赤線地帯」みたいな、体を売ることでしか食いつないでいけない話は辛いけど興味がある。
でも、お願いだから「やはり女性は強い!」みたいなアホな解釈だけはしてほしくない。
ciatrをフォロー: