リトル・ロマンス

リトル・ロマンス

作品情報

原題 A Little Romance
日本劇場公開日 1979年7月14日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
13才のダニエル(セロニアス・ベルナルド)は映画が好きでレッドフォードやボギーに憧れを持った純粋な少年、アメリカから来た同い年のローレン(ダイアン・レイン)と知り合い惹かれ合いますがローレンがアメリカに帰る事になった時にジュリアスと言う老人(ローレンス・オリヴィエ)から聞いたベネチアの゛ため息橋゛で夕暮れの鐘が鳴る時にキスをすると永遠に愛し合えるって言い伝えを聞き 3人は実現させるべくベネチアへ向かう、、ダイアン・レインの初々しさも素敵ですが何と言ってもオリヴィエの名演で素晴らしい作品になっています、ロイ・ヒルの映画愛も感じられて嬉くなります。
yarisanの感想・評価
1番好きな映画!! かわいい二人にキュンとします:)
pixieazchanの感想・評価
スランスの男の子とアメリカの女の子のラヴ♡アドベンチャー!!私はこれを観て泣きました。。なんかキューんと息苦しくなります。子供の恋愛なんて思わないで下さい!ステキなんです!出会ってよかった♡観てない方はぜひっ!
ciatrをフォロー: