ロジャー・ラビット

ロジャー・ラビット

作品情報

原題 Who Framed Roger Rabbit
日本劇場公開日 1988年6月24日
製作国 アメリカ合衆国

新着感想・ネタバレ

ririri511の感想・評価
好きなキャラクターが沢山出てくる大人向けの幕の内弁当のような作品。
ベティブープ(しかも当時の白黒アニメのまま)が出てきたり、ドナルドやダンボなどのディズニーキャラが沢山出てきたり昔のアニメが好きな人は楽しいはず。
人間とキャラクターが共存する街で殺人事件が起きるっていうサスペンス要素も大人層向けです。
そしてジェシカ・ラビットの可愛さとセクシーさだけでご飯3杯くらいいけそう(笑)
eru3の感想・評価
BS:2016.2.20
Keimiyazatoの感想・評価
アメリカのカートゥーンマニアならたまらないはず 自分は全く詳しくないのでマニアックな楽しみ方は出来ませんでしたが それでも十分に楽しめた、ピアノを落として殺害とか黒い笑いもあったり 子供向けを狙ったと言う感じでは無く カートゥーン作品で育ったいい大人が楽しんで作ってる感じが好き!ゼメキスは次作を今現在も温め中とか。
ciatrをフォロー: