第九軍団のワシ

第九軍団のワシ

作品情報

日本劇場公開日 2012年3月24日
製作国 イギリス・アメリカ

新着感想・ネタバレ

Yasunori_Matsuoの感想・評価
20151104
s_p_n_minacoの感想・評価
ローマ帝国支配下のブリテン島、黄金のワシを奪還しに行く勇猛果敢な熱血ローマ兵士チャニング・テイタム。序盤から血腥い戦闘シーンたっぷりの歴史活劇ではあるんだが、テイタムが助けた奴隷ジェイミー・ベルと敵領へ2人旅となることで、腐女子が萌える展開に。敵味方、奴隷と主人の立場が入れ替わったり、熱い信頼が生まれたりでなかなか美味しゅうございました。ていうかこれ、学園を支配するジョックスがいじめてたナードと力を合わせて潜入捜査、としても変換可能(つまり21&22ジャンプ・ストリートじゃん)。けどテイタムがローマ人で英語喋ってるってのはどうなんだろ…。アザラシ族がマッドマックスみたいだった。ヒャッハーしてた。
Takashi_Yoshinoの感想・評価
2014.11.30/DVD
ciatrをフォロー: