ハッピー・ゴー・ラッキー

ハッピー・ゴー・ラッキー

作品情報

原題 Happy-Go-Lucky
日本劇場公開日 2007年11月30日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

tategotoの感想・評価
2012.3月に鑑賞
okdkstmpの感想・評価
タイトルの意味を辞書で調べると「[形]〈人・言動が〉楽天的な, のんきな, 運しだいの, 成行き任せの.」とある。主役の女性はいつもニコニコハイテンションの小学校教師。そして30歳独身。このタイトルそのままの言動で常にポジティブシンキング、「いい人」的なポジションに居るわけだが、そんな彼女にも悩みやトラブルが降りかかるわけで…。
こういう人と一緒に居れば楽しいことも多いだろうし、こういう人を愛する人も多いだろうけど、誰彼かまわず幸せを振りまくことが誰もが幸せになるとは限らない。でもそんなの分かった上で演じてるのよ、という覚悟みたいなのを最後のシーンで感じたりして…。
一応コメディなんだろうけど、ヨーロッパらしい翳りのあるコメディでした。
フラメンコ教室で講師が熱く語るシーンは気に入った。
honeytone56の感想・評価
マイク・リー監督作品。

明るく元気な女の子が主人公。
ストーリー的には、わりと淡々としてるんだけど、なんだか元気の出る作品。

でも、私はこの子、苦手だった。。
身近に居たら、絶対イラッとしてしまう。笑
なので☆は3つ。
ciatrをフォロー: