名探偵コナン 11人目のストライカー

名探偵コナン 11人目のストライカー

作品情報

日本劇場公開日 2012年4月14日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
Jリーグ協賛のコナン映画。様々な利権が絡み合い、一度書いた脚本を偉い大人の人がああでもないこうでもないとこねくり回して完成させた映画、なのではないでしょうか。
この映画でよく言われるJリーグ選手が本人役で出演するシーンの酷さを無視することができませんでした。棒読みが過ぎます。観ている人も気になるだろうし、製作者側も不満だろうし、なんなら声を当てている本人が一番かわいそう。サッカーのためを思ってここはひとつ…、とばかりに一肌脱いだみなさんのことを思うと胸が苦しくなります。偉い人の業は深いですよ。
相変わらずの爆弾依存が顕著に感じられるコナン映画でした。どうやって男1人がそんなところに爆弾を設置することができたのか。看過することはできません。超人化するコナンにも歯止めがかかりません。次作は空を飛ぶのでしょうか。
『紺碧の棺』と並ぶ駄作だそうで、同意です。どちらも殺人事件で人が死んでいない映画なので、そういうジンクスがあるんでしょうか。
toshibakuonの感想・評価
Jリーグとのコラボでサッカー選手が声優をしているので棒読みがハンパなく気になって物語に全然入り込めない。コナンシリーズで一番ハマらなかった。そして定番化した爆弾騒ぎとコナンの超人的身体能力がもはやアメコミヒーローを見ているようだ。
Kaz2の感想・評価
記録用
ciatrをフォロー: