狂気の行方

狂気の行方

作品情報

原題 place of the violence
日本劇場公開日 2008年11月30日
製作国 アメリカ・ドイツ

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

(退会ユーザ)の感想・評価
雰囲気がとてもすき。それをぶっ壊す邦題がひどい。
s_p_n_minacoの感想・評価
製作D.リンチ、監督ヘルツォーク、主演マイケル・シャノン、共演ウィレム・デフォー、ウド・キアー、クロエ・セヴィニー…これだけ揃えて狂ってない訳がない!特に、狂ってないマイケル・シャノンなど観たことない。妙なタイミングで流れる音楽、妙に美しい風景、ダチョウ、フラミンゴ、舞台劇…全編狂った美学になぜかウットリさせられるのだった。
marima_rinの感想・評価
製作にデヴィッド・リンチ、出演ウィレム・デフォー、マイケル・シャノン…で期待したんだけど、残念ながら不思議ワールドに入り込めず…。 #映画
ciatrをフォロー: