狙った恋の落とし方。

狙った恋の落とし方。

作品情報

新着感想・ネタバレ

Kiyoshi_Sasakiの感想・評価
20151204 DVD 上野スタバ
ようやく見れた映画
出張に中国に行くと、よく話題になる映画。
後半に出てくる北海道の風景が、中国人を強烈に引き付けている。
sophieleeの感想・評価
大阪アジアン映画祭にて観ました。
changpianの感想・評価
よくできた娯楽映画。監督の馮小剛、主演の葛優とも、いつもながら安定している。ヒロインの舒淇も、ちらっと登場するビビアン・スーも台湾出身だが、舒淇は大陸の人間である設定。言葉もほぼ違和感ない。後半の北海道ロケ、深い日本人との交流があるわけではなく、表面をなぞったような印象。「昴」が出てくるのは中国人によく知られた歌だから。クマの着ぐるみの場面、『君よ憤怒の河を渉れ』を意識しているとする本もあるがどうだろう。
ともあれ、日中の相互理解、などという深いテーマを扱っているわけではない。北海道に中国人観光客を集める契機にはなったかもしれないが。
ciatrをフォロー: