夢売るふたり

夢売るふたり

作品情報

日本劇場公開日 2012年9月8日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Akihito_Ashibaの感想・評価
夫婦で営んでいた飲食店が、ある日突然店が火事で全焼してしまう。何もかもやる気を失ってしまう夫だが、それに同情したある女が夫と一夜を共にしお金を渡すところから物語が始まる。それを聞いた妻は最初は怒りに満ちるが、女の同情からお金を騙し取る夫の才能を見出す。結果的に性格のいい夫が他の女性を愛してしまい、2人の溝が徐々に深まっていく展開になるが、途中なんの映画なんだ?と飽きてしまう。
Sensyu_Kishimotoの感想・評価
@柏キネマ旬報シアター

日が当たらなくても社会の底辺で生きる人々、弱いようで逞しくいきる女たちをよく描いている。女たちの逞しさが伝わってきたのはよいが、「ふたり」の将来にももっと明るい兆しを感じたかった。
chanmoccoの感想・評価
2016.1 録画
よかった!俳優さんたちの体当たり演技もよかったし、展開が早くて見やすかった。
自然な夫婦関係が印象的。
リアルな夫婦のあり方。
ciatrをフォロー: