夢売るふたり

夢売るふたり

作品情報

日本劇場公開日 2012年9月8日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Sensyu_Kishimotoの感想・評価
@柏キネマ旬報シアター

日が当たらなくても社会の底辺で生きる人々、弱いようで逞しくいきる女たちをよく描いている。女たちの逞しさが伝わってきたのはよいが、「ふたり」の将来にももっと明るい兆しを感じたかった。
chanmoccoの感想・評価
2016.1 録画
よかった!俳優さんたちの体当たり演技もよかったし、展開が早くて見やすかった。
自然な夫婦関係が印象的。
リアルな夫婦のあり方。
kotito07の感想・評価
他人のためってゆうのは結局自分のためなのよね、それをはき違えちゃダメだよねって話です(たぶん)。思ったより暗くなく、クスッと笑いが漏れるところもちらほらありました。伝えたいことも撮りたいこともわかる気がしましたがイマイチ入れ込めませんでした。話の不自然なところが気になります。特に子供はあのタイミングであんなことしないと思います。「ゆれる」や「ディアドクター」はおもしろかったのになー…。
ciatrをフォロー: