バーディ

バーディ

作品情報

原題 Birdy
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
久しぶりに観直した名作ブロマンス映画。巣から離れて羽根をもがれた2人。ベトナム帰還兵の心身に負った傷を題材にしながら、爽やかさだけが今も心に残る。何せ、ぎりぎりまで追い詰められた末にあの人を食ったようなラスト、流れるラ・バンバ。さすがアラン・パーカーですわ。殆ど2人だけの舞台劇っぽい脚本に、青春時代の瑞々しい躍動と、醜くて残酷な現実を同居させた演技と編集。鳥たちが飛翔する画は詩的な繊細さ、一方でベトナムよりもグロくて容赦ない犬の末路…地上で希望を見出せない若者は空を見上げるしかない。ガキ大将みたいなニコラス・ケイジが、鳥人間マシュー・モディーンの少年ぽさを引き立てて良いんだよな。音楽ピーター・ガブリエルってのも渋い。ところで今思えば、バーディってさかなクンなのかも。
pupil_f27の感想・評価
頭の中はいつも鳥のことばかり。夢と現実がわからなくなってしまうくらい鳥に夢中な少年バーディの物語。高校時代にアルという親友が出来て、バーディは内向型だけど、アルと一緒にいるとイキイキしてて、真っ直ぐで、まあ鳥に関する遊びがほとんどだけどそれでいいんです(笑)その後、戦争で心に傷を負ったふたりがどうなるのか。ラストシーン、大好きです。
TypeMageの感想・評価
ある意味“衝撃のラスト”だった
ciatrをフォロー: