ハングリー・ラビット

ハングリー・ラビット

作品情報

原題 SEEKING JUSTICE
日本劇場公開日 2012年6月16日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

diebackの感想・評価
アクションは少しあったが、サスペンスの要素が強かった。「誰を信じるか」ということを考えさせられる映画だった。ジャニュアリー・ジョーンズが出てるのはポイント高かった。最後の最後に「え!?」っていう展開だった。内容的には嫌いではないが、何か少し物足りなかった気がする。
Pit7775Pitの感想・評価
腹ペコの兎は跳ぶ。
代理殺人を頼んだ男が命を狙われる。
誰も信じられない終わり方が好きです
halu1211の感想・評価
記録用
ciatrをフォロー: