誓いの休暇

誓いの休暇

作品情報

製作国 ソ連

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
手柄をあげ6日間の休暇をもらった青年兵士は独り暮らしの母を尋ねる その旅の途中で出会う人達とのエピソードが描かれるロードムービーと言ってもいい作品、禁じられた遊び と並ぶ反戦映画の傑作です、1959年のソビエトでこれ程の作品が作られた事を考えると平和を切望する声を事を右だ左だで片付けるアホらしさを感じます。
ciatrをフォロー: