アンハサウェイ 裸の天使

アンハサウェイ 裸の天使

作品情報

原題 Havoc
日本劇場公開日 2004年11月30日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

manikademonikaの感想・評価
チョベリ馬鹿な女の話
Rockin_Wildの感想・評価
上流階級の小娘が自分に無いものに憧れて犯す若さ故の誤ち、て感じ。恵まれた環境って何だろうて思う。
アンハサウェイがエロい。
s_p_n_minacoの感想・評価
金持ち白人高校生が刺激を求めてスラムに首を突っ込んでみたらさあ大変、な青春残酷映画。主演アンさんだけでなく、ブレイク前のジョセフ・ゴードン=レヴィットやチャニング・テイタム、フレディ・ロドリゲスなどもゾロゾロ出てるのが見所。JGLはずっとラリってて、テイタムは台詞一言だったけど。不良少女アンさんには華がありすぎて、無為で無軌道なティーンにしては妙に芝居がかって見えてしまう。親友ビジュー・フィリップスの方が地味な分、真に迫ってたなあ。
ciatrをフォロー: