ブライド

ブライド

作品情報

原題 The Bride(1984)
日本劇場公開日 1985年11月9日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

m8mikiの感想・評価
イケメンなフランケンシュタイン博士の作り出した男女の人造人間。一方は醜い大男。そして一方は美女。スローテンポの展開で文芸的な異様。イーヴァと博士よりも大男ビクターと小人のリナルドの友情物語が凸凹コンビで見ていて可愛かった。ゆったりとしたスローな展開でゴールデンラズベリー賞にノミネートされてしまったが、内容はそこまで悪くないと思う。まぁ、映画としてより文学的な内容だと思う。いい所は全てリナルドがもっていっている(笑)リナルドの夢はいい夢だと思う。そんなかんじです。
ciatrをフォロー: