陽のあたる場所

陽のあたる場所

作品情報

原題 A place in the sun
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
貧しさから成り上がるべく都会に乗り込んだ青年が、上流階級のお嬢様と恋に落ちたことで悲劇が。広く贅沢なお屋敷と狭く雑然とした下宿の対比が際立つ美術セット。エリザベス・テイラーの華とモンゴメリー・クリフトの陰。そして哀れなシェリー・ウィンタースと水着のピンナップガール。すべてが対照。道徳観はいささか古めかしいけど普遍的メロドラマであり、モノクロのコントラストやカメラワークは映画の教科書のよう。
hitomisnotebookの感想・評価
陽のあたる場所って絶妙なタイトルで関心 リズは一目で陽のあたる場所なんだしフィルム・ノワールだし前半のダラっとした部分はちょっと… お気楽な美男美女の恋愛モノじゃないし若ければジョージに同情するかもだけど枯れてしまった今は慎ましく自分らしく生きていくべきと思う 
tategotoの感想・評価
2007.6月に鑑賞
ciatrをフォロー: