ルパン三世 カリオストロの城

ルパン三世 カリオストロの城

作品情報

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
幼い頃擦り切れるほど鑑賞したのですが、実は映画鑑賞にハマるようになってから鑑賞するのは初めて。しかし映画を観れば観るほど懐かしい気分になってきます。こうなってくるとこの映画に星をつけるのはとっても難しい。
城に囚われた姫様を救い出す、というスーパーマリオ並みのストーリーにどうしてこんなに惹かれるのか。やはりキャラクターの人間らしさが溢れ出ているからだと思います。魔法のように盗みを繰り返すルパン三世が、本作では一度敗れ、しかも過去にも一度敗れていることが判明します。人間離れしたむちゃくちゃな侵入の後、クラリスを必死で口説く姿などとってもキュートです。極め付けがラストのクラリスのハグのシーン。女好きというルパンらしい行動原理の先にルパンが葛藤する。とっても人間らしい。ルパン三世というデフォルメされた人間に、高純度の人間性を語らせるように感じます。シリーズ全体としては異色作ではありますが、映画としての一般的な評価が高いのは十分にわかります。繰り返し観られる映画。
iii_betaの感想・評価
宮崎ルパン。
当たり前かもやけど監督ってこんなにも作品を左右させるんやなぁ。
矢継ぎ早にトラブルが降ってきてそれをひょいひょいって解決していくこの痛快さよ。しかし破茶滅茶な事が起きすぎてちょっとルパンが可哀想になった笑
そしてこれはアルプスの少女ハイジのオマージュ作品??
Yuka_Onoの感想・評価
『ルパン三世 カリオストロの城』鑑賞。小さい頃に観たことがあって、懐かしかったのでもう一度鑑賞。1990年代くらいの作品かと思っていたらもっと昔のものでびっくり。城の中の隠し扉とかが見ていてわくわくするし、やっぱりキャラクターの設定がいい。海外でも人気なのに日本の作品だと認識されてないケースが多いのがちょっと悔しい。
ciatrをフォロー: