天国から来たチャンピオン

天国から来たチャンピオン

作品情報

原題 Heaven Can Wait
日本劇場公開日 1978年6月26日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

ririri511の感想・評価
天使のミスであの世に召されてしまったプロフットボール選手が全く別人の体を借りて再起を図る話です。
有望株だったフットボールに関してはそれなりの展開でしたが恋愛面に置いてぶきっちょ過ぎるベイティの繊細な演技がとても好きです(笑)
フットボール選手から大企業の社長に転身する主人公の逆転ぶりが羨ましい(笑)
s_p_n_minacoの感想・評価
製作監督脚本主演と、まさにウォーレン・ビーティのオレ得映画。でも、それが屈託なくて嫌味がないからとても楽しい。天国への経由地点でミスが発覚し、地上に戻ったアメフト選手。代わりに死期を迎える大富豪の身体に乗り移って、強引に自分の果たしたかった夢を追う。同行した天国の案内人やチームのコーチと、富豪の屋敷でのドタバタ騒動が笑いたっぷり。運命の女性と出会いもして、自分だけちゃっかりやりたい放題で荒唐無稽なんだけど、ウォーレン・ビーティならしょうがない、という抜群の愛嬌がある。もちろん万事上手くいくはずがなく、ロマンティックで切ない結末。完璧な脚本とキャラクターが揃った傑作ロマコメだった。借りた身体の主の姿をすごく見たくなるような仕掛けがまたニクい。
fmofmojimoの感想・評価
スーパーボウルを控え、怪我から復帰しレギュラーを獲得したQBのジョーは自転車で大事故に遭遇するが、奇跡的に助かるはずだった。しかし、新人の魂の案内人の勘違いで、天国への中継駅に連れてこられてしまった。その間に肉体は火葬されてしまう。スーパーボウルに出場したいジョーは代わりの肉体を探すことになる。

マックスは2度もジョーを失ったのかと思うとつらい。ジョーの記憶を失っても、ジョーが残りの人生を生きてることになるんだろうか。
ciatrをフォロー: