復讐するは我にあり

復讐するは我にあり

作品情報

日本劇場公開日 1979年4月21日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
殺しをした後の緊張した場面で押し入れの扉が開くシーンのおかしさが印象的、今までの全ての映画を今村昌平に演出してもらいたい!死霊の盆踊りですら傑作に仕上げそう。
Qua_moonの感想・評価
実話を元にした犯罪ものの元祖と聞いて観た。殺人犯の主人公の「殺したから私も死刑になる。それだけだ。」という態度に魅せられる。園子温監督大好きな私は、敬虔なクリスチャンの父というキャラクターや、悪人がどこまでも悪人である、という点で、同監督の「愛のむき出し」や「冷たい熱帯魚」を思い出した。この作品を意識しているんだろうな。有名な倍賞美津子のヌードシーンももちろん素敵。
You_Sugiyamaの感想・評価
最後の最後まで、激情がほとばしる。悪、怒りが愛を捻じ曲げて、歪みを魅せる素晴らしい映画。
ciatrをフォロー: